ふわゆるナチュ暮らし

ふわっとゆるっとナチュラルな暮らしの情報発信ブログ。

はてなブログの下書きの復旧方法と、スマホアプリの残骸の消し方

この記事をシェアする

こんばんは、はぴらきです。

 

はてなブログの更新も、だんだん慣れてきました。

 

少しずつ、楽しくなってきました。

 

ところでみなさんは、未更新の記事をアップして、せっかく完成した記事を消してしまったりしたことありませんか?

 

今日は私の命びろい体験をご紹介します(笑)

 

【目次】

 

 

 

この私も、実はまめに更新しようと思い(気持ちだけでも)、通勤時間にいじれるようスマホにもアプリをいれています('ω')ノ

 

ところが、アプリ操作が慣れていないので、先日、こんなことがありました。

 

今回は、アプリで記事を更新したら、完成記事を消したという体験です~~😱

 

正確に言いますと、

 

①完成して公開したのに、
②アプリにそれ以前の更新途中の下書き記事がなぜか残っていて、
③最初に書いた未完成の記事を公開してしまった

 

というわけです。

 

記事が消えたときのシチュエーション

 

朝、移動中に記事を書き

昼休みにパソコンで記事を追加して

ほぼ完成🤣✌✨✨ そして、公開しました。

帰宅の電車で誤字を見つけました。

それでアプリを起動して、下書きを更新、公開。

 

ぽちっ。

 

公開を押して、一瞬、嫌な予感がしました。なんか違和感がじわじわじわ~~。

恐る恐る公開ページをみますと・・・・。

 

パソコンで作った部分が消えていました。

しかも、かなり作ったのにーーーー!

 

まるで魔法です。まったく、まったく新しく更新した部分がないんです!!

 

命が縮まるとは、こういうことですねっ!

 

帰路の電車で、一人、固まっていたのは私です。

 

もう一度、書き直すにしてもなくに泣けませんでした。

もう、二度と同じ文章なんて書けません。おそらく2000文字は書いて、文字の修飾したりしたんですもの。

 

それで復旧方法がないか、調べてみたのです。

 

 「編集履歴」機能がチョー便利! 神です!!

 

記事の管理画面から以前の状態に戻せますよ。

ちなみに、はてなの開発ブログで復旧の仕方が紹介されていました。

 

記事の管理画面から編集履歴を確認し、以前の状態に戻せるようにしました - はてなブログ開発ブログ

はてなブログでは、記事を再編集したときに以前の状態を確認できる「編集履歴」機能を、記事の管理画面に追加しました。公開または下書き保存済みの記事について、記事編集画面で「記事(下書き)を更新する」ボタンを押して保存するたびに履歴が記録され、履歴の一覧からその状態に戻すことができます。

編集履歴は、記事ごとに最新の5回分が記録されます。はてなブログProをご利用の場合は、記事ごとに最新50件の履歴が記録されます。

 

ダッシュボードの「記事の管理」画面を開きます。

該当記事の編集の下三角▼から、「編集履歴をみる」を選びます。

 

 

f:id:fy-natule:20190327085750j:plain

 

そうすると、こんなページが開きますよ。

もう、ここまで来たら大丈夫。

 

f:id:fy-natule:20190327085755j:plain

 

 該当の記事の「この履歴から編集」を選んで、内容を確認編集して「記事(下書き)を更新する」ボタンをクリックします。

 

スマホアプリになぜ残骸が残る現象について

 

私も以前から疑問でしたが、更新したはずの記事の下書きが、スマホアプリの「下書き」からいつまでも消えません。

削除ができないのです。

 

下書きがスマホにあるのに、パソコンにはないという現象

 公開したはずの下書きが、いつまでも完成しないままあるという気持ち悪い現象。

これ、経験した方いらっしゃいますか? 

 

 どういうことか、私のブログでお見せしますね。

 

まず、スマホで見ると・・・。

 

f:id:fy-natule:20190406191343p:image

 

 この下書きの、二番目以下は公開した記事の下書きで、パソコンの編集画面には表示されないものです。

 

パソコンからみるとこうです。

 

f:id:fy-natule:20190406200552j:plain

(タイトルを更新したので一番上の記事のタイトルがちょっと違いますが)

 

パソコンでは二番目以降の下書きの記事、ないですよね。

 

つまり、スマホに表示されているのは「ない記事の残骸」なのだそうです。

 

「ないもの」なので、削除しようとしても削除されません。

しかも間違って、また公開記事を下書き状態にしてしまいかねません。

 

そもそもなぜアプリに未更新の記事が残るの?

実はスマホアプリで下書きをしたときに、下書きの画面をちゃんと閉じてないからなのです。

 

ちゃんと閉じていない状態というのは、つまりこうです。

 

 f:id:fy-natule:20190406204148j:image

 記事を書いて、「下書きを更新」をクリックしますよね。

 

そうすると、

 

f:id:fy-natule:20190406204155p:image

この画面になります。

ふつうはこれで、更新を確定した状態だと思うんですよ。

 

この状態で、私がパソコンでなんらかの操作をしたとします。

パソコンでいくら「下書きを更新」や「公開」をしても、このスマホアプリには反映されないのです。

つまり、「残骸になる」のです!!

 

なので、パソコンで更新したときであればなおさら、同期する必要があるのですね。

 

そのために、ここで「戻る」ボタンを押しましょう!

 

f:id:fy-natule:20190406204212j:image

 

 

 

ない記事の残骸をどう消すのか!?

 

検索してみたら、アプリを一端削除して入れなおしたり、一度ログアウトしてみるという方法も紹介されていました。

 

アプリの削除はさすがにしませんでしたが、ログアウトして再び、ログインしてみました。

 

結果。

 

変わりませんでした。

 

そこで、上記のスマホの「下書き・お題」のところで下にスワイプしてページを更新してみたんです。

 

f:id:fy-natule:20190406191343p:image

 ここで、下にスワイプです。

 

そしたら、消えました。

 

消えたんです!

 

なんで!!?

こんなに簡単に!!!

 

f:id:fy-natule:20190406202454p:image

 (スワイプするとクルクルが表示されます)

 

 ほらーー。

 

まるでマジックにかかったみたいでした。

 

 

 

今回は、公開したり、下書き保存をした記事の「編集履歴」に残ったものの復旧。

そして、スマホアプリでの下書きの残骸の消し方についてご紹介しました。

 

私はまだ経験していませんが、まかり間違って記事を削除してしまった場合の復旧の仕方もあるようですね。

 

いざというときのために、チェックしておこうと思いました。

 

 

朝が気持ちいい季節です。

なかなか運動ができないので、朝、10分は散歩くらいしようと思います。

今日は頭痛がひどくてゆっくりしていましたが、明日は再開できるかしら。

ご近所のお花たちに癒されます。

 

 

f:id:fy-natule:20190406211845j:plain

 

 

 

◆今日は2019年4月6日(土曜日)◆

旧暦:二〇一九年三月二日(弥生)(日干支:癸酉みずのとのとり の日)