ふわゆるナチュ暮らし

ふわっとゆるっとナチュラルな暮らしの情報発信ブログ。

セキュリティの警告「だれかがあなたのアカウントを使っているようです」 その対策

この記事をシェアする

こんにちは、はぴらきです。

長い連休も明けましたね。

今日から始業したという方も多かったことでしょう。

 

昨日は、銀行に行ったらATMは予想通り、列ができていました。

ニュースでも「婚姻届けで込み合っている窓口の様子」「混んでいる病院の待合室」など連休明けの混雑ぶりが報道されてましたね。 

 

私も、連休明けの慌ただしさと「今日やること」などを確認しようと、朝、目が覚めてスマホをチェックしました。

 

そこに偶然、目に入ったメールがこれです。

 

「セキュリティの警告」と。

 

でかでかとした件名が目に入りました! おかげで、目がぱっちり覚めました。

 

目次

 

セキュリティの警告 こわいですね

こわいのは、メールに来ているこの「警告文」の書き方そのものです(笑い)。

警告の文字の大きさといい、 

こんな ↓ 文章といい、もう朝から怖い、こわい~~。

 

「お使いのアカウントにほかのユーザーがアクセスできる場合、そのユーザーはお客様のパスワードを知っており、お客様の個人情報を調べたり、迷惑メールを送信したりするおそれがあります。」

 もう、朝からブルーですよ。ほんと。

 

 

f:id:fy-natule:20190507142516j:plain

 そういえば、先日からExcelを開くとファイルに何か「!マーク」がついてて.「なんだろう」って思っていました。

 

何か「アカウントがなんだ」とか.メッセージが何度もあったような気がしてたんです。

 

ほんと、「これから出勤の準備をしなくちゃならない」ってときに、とちょっとイライラしました。

 

が、パソコンが使えなくなるような事態になったら大変と、すぐに指示に従うことにしました。

 

アカウントの復元の流れ

 

さっとネットで検索したら、同じように警告がきている方がいらっしゃいました。

 

適切に対応されていたので、私も大事にならないうちに対応しようと、

 

「アカウントの復元」をクリックすることにしました。

 

以下は、指示通りにサインインから行ってみた記録です。

 

「アカウントの復元」をクリックすると、こちらの画面になります。

 

f:id:fy-natule:20190507142519j:plain

 

では、順序だててやっていきましょう。

 

1 登録のメール(もしくは電話、またはskype)を入力します。

 

f:id:fy-natule:20190507142523j:plain

 

 

サインインの画面で必要事項を入力して「次へ」をクリックします。

 

2 パスワードを入力します。

 

次の画面で、使用していた今までのパスワードを入力します。

(パスワードを入力する画面はスクリーンショットを取り忘れました)

 

3 「だれかがあなたのアカウントを使っているようです」の画面

 

この作業のなかで、一番どっきりしたのはここです(笑)

 

 

 

 

f:id:fy-natule:20190507142529j:plain

 

確認をクリックして、先に進みます。

 

4 アカウントを確認

アカウントを確認するため、セキュリティコードを得る方法を選びます。

 

 

f:id:fy-natule:20190507142533j:plain

 

  1.  使っているメールアドレスに送信
  2. 登録している電話番号にSMSを送信
  3. 登録している電話番号に電話をかける

 

から選びます。

 

今回は①のメールアドレスに送信するを選びました。

 

 

5 メールをチェックします

 

使っているメールを確認すると、以下のようなメッセージが届いてるはずです。

 

 

f:id:fy-natule:20190507142536j:plain

 

 セキュリティコードが送られてきています。

これをコピーして、「セキュリティコードの入力」画面の該当の部分に貼り付けます。

 

そのまま進みます。

 

6 アカウントを保護する(新パスワードの設定)

 

f:id:fy-natule:20190507142539j:plain

 

 

 新しいパスワードは、「Microsoftのアプリにサインインするときに使います」とあります。

MicrosoftとSkypeもパスワードが変わるわけです。

 

ここは認識がなかったので、私にとっては新しい発見でした。

(SkypeがMicrosoftと一緒になる前から使っていたので)。

 

 

7 新しいパスワードを設定する

 

ですので、サインインはMicrosoftかSkypeのユーザー名が使えるようですね。

そして、ここで新しいパスワードを入力します。

 

自分ではちょっと長いパスワードにしました。

安全を期するためでもありますが、一瞬、「これ、おぼえていられるかしら?」という気持ちが頭をよぎりました。

 

f:id:fy-natule:20190507142459j:plain

 

新しいパスワードを設定して、次へをクリックします。

 

 

8 セキュリティ情報を確認

f:id:fy-natule:20190507142502j:plain

アカウントにアクセスできないときなどにパスワードリセットコードを送る電話番号またはメールアドレスにチェックを入れます。

次へをクリックします。

 

9 パスワードが更新されました

 

 

 

f:id:fy-natule:20190507142505j:plain

 

 

10 メールも確認しましょう

 

メールにも「パスワードが変更されました」の案内が届いています。

 

f:id:fy-natule:20190508181914j:plain

11 「Microsoft Authenticator」でパスワードなしのサインイン設定をする。

 

f:id:fy-natule:20190507142509j:plain

 

「Microsoft Authenticator」は、携帯やタブレットで使える無料アプリです。
登録すると、パスワードを使わずにサインインできます。

 

さきほど、パスワードを作ったときに、ふと起きた不安な感じ。「覚えてられるかしら?」と思ったのですが、「なるほど! これならいける」と安心しました。

 

ぜひ、スキップにしないで、アプリを登録してみてください。

 

12 完了

 

 

 

f:id:fy-natule:20190507142513j:plain

 

まとめ

 

 今回、朝、時間がないので面倒と思ったのですが、セキュリティを強化したいなと思ったことがいくつか理由があります。

 

身近な方で、使用しているサービスにログインできなくなり、パスワードを変えるためにメールを送ったのに届かなかったという事例がありました。

セキュリティが強化されていてはじいてしまった、ということでした。

 

また、先ごろスマホを乗り換えたのですが、買えたばかりだというのに迷惑メールが届くのです。ドメインの前のアカウントを使って送ってきています。

 

そんなことであったり、実は連休前に買ったばかりのパソコンがクラッシュしてしまいました。

サポートに連絡して、修理をしてもらうことになりましたが、結局、何が原因かわかりませんでした。

 

 

 

f:id:fy-natule:20190508185503j:plain

これは画像処理したものではありません。このモザイク状のものがシャーシャーと動くんですよ。こわいですーー

 

 世にも恐ろしい、こんな状況を生まれて初めて見ました!!

なんの兆候もなく!! です。さっきまで何の問題もなく入力していたんです。

 

 

 ウィルスにやられたか!? と思いましたが、結局は原因はわかりませんでした。

 

今は修理からもどって問題なく動いてますけど、もうあのときは生きた心地がしませんでした。

 

でも、電子機器を扱っていると、不意に何が起こるかわかりません。

 

今回のセキュリティの強化はいい機会だったと思って、時間がない中でしたが、設定しました。

 

皆様に何かお役に立てれば幸いです。

 

 

 

f:id:fy-natule:20190508190310j:plain

 

 

◆今日は2019年4月27日(土曜日)◆

旧暦:二〇一九年四月四日(卯月)(日干支:乙巳(きのとのみ) の日)