ふわゆるナチュ暮らし

ふわっとゆるっとナチュラルな暮らしの情報発信ブログ。

熱血パン焼き人「チェンジメーカーズベーカリー」パン助さん

この記事をシェアする

 こんにちは。はぴらきです。

 

今日はお友達のブログを紹介したいと思います。

 

私は一昨年から「原田メソッド」という目標達成の学びを実践しています。

 

今回ご紹介する「パン助」さんは、その原田メソッドの日々の実践報告のお仲間です。

 

私がパン助さんの存在を意識したのは、食の安全について投稿をされていたのを拝見したことからでした。

 

食品添加物のことを学ばれていらして、私は「こういう人こそ、職人だわ~~!!」と強く感動しました。

 

普通、仕事となると「害とわかってても、しょうがない」と見過ごしてしまうからです。

 

私も数か月前まで、飲食のアルバイトを兼業していました。

 

その現場では自分の思いと裏腹なことをしないと回らない現実があり、心が痛くなったものでした。

 

雇われる身分では、いやおうなく経済の原理に従わざるを得ないからです。

 

f:id:fy-natule:20190217161444j:plain

あたたかくなったらパン教室も企画されるようです

 

 

 

ところで、話は脱線してしまいますが

 

フェイスブックでパン助さんを知った後、同じく原田メソッドの受講生さんに、クラウドファンディングを立ち上げているUさんを知ることになります。

 

f:id:fy-natule:20190217161939j:plain

Uさんと暮らす保護権のわんちゃん

 

そのUさんの自己紹介や時折発信される行間から、何か熱い思いがビンビン伝わってきました。

 

パン助さんにも共通するものです。

 

なんかこう、無性に応援したくなったんですね。

 

Uさんを。

 

Uさんはそのコミュニティで、自分のご商売に関してはほとんど語りません。

 

Uさんの投稿が、ほかの皆さんの投稿にどんどん押し下げられて行ってました。

 

Uさん! このままじゃ、うもれちゃうよ!

 

と、一人私はジタバタしてました。

 

Uさんの事業は、飼い主さんの古着でワンちゃんのリメイク服を作るという事業です。

 

 

立ち上げられたUさんの何に、私が反応して応援しくなったかというと

 

のちに何度かやりとりさせていただいてそのメッセージに書かれていたのですが

 

「動物保護、自然環境保護」の理念

ムヒカ大統領にとても共感されているところ。

そして、もっといえば誤解されずに言えばその根底にある霊性

Uさんの文章に感じたからでした。

 

 

Uさんも表面的には大々的に書いていないのですが、

私は直感的に

「この人、大事なこと知ってるわ~」と思ったのです。

 

私がUさんのクラウドファンディングに気づいたのは、その締め切りの間際でした。

 

Uさん、Uさん、大丈夫なのーー!?

 

と、パソコンに向かって、はた迷惑ながら

私は一人でジタバタ、ハラハラしていたのです。

 

 

アクセスの少ない私のフェイスブックでも紹介しましたが、

予想通り反応があまりありませんでした。

 

もう、このときほど、自分のページにアクセスが少ないことを呪ったことはありません。

 

だれかこの思いを共感してくれる人いないかなぁ?

 

そんな折に、浮上してきたのがパン助さんでした。

 

「あ、この人なら絶対、わかってくれる!」

 

パン助さんも、Uさんもその時点では直接、お目にかかったこともありません。

原田メソッドの受講生という共通点だけです。

 

それなのに、ずうずうしくもパン助さんに、直接、メッセンジャーでおくりましたよ。

「こういう人がいて、応援したいのです。よかったら協力してもらえませんか」

 

そして

「Uさんのクラウドファンディング、協力させていただきました」

とまもなくお返事ありました。

 

 その後、Uさんは昨年夏に事業を立ち上げられました。

 

f:id:fy-natule:20190217155624j:plain 

古着リメイクでわんこ服作っちゃおうdogeco

 

そんな長い前振りですみませんが、

 

パン助さんとの出会い(私が勝手にそう思ってるだけなんですが)には

こういう思い出がありました。

 

原田メソッドのOB会として毎月、有志の方たちが勉強会をされています。

 

私も機会があって一度参加したのですが、そこで(笑)のパン助さんにお会いしました。

 

パン助さんは、本当に誠実な感じの方でした。

そして、とても控えめな印象です。

 

だけど、心にフツフツと良心の熱がたぎる方でした。

 

経済優先の社会が変わる兆しを感じてきましたが、

食の安全や命、教育に本気で向き合うこうした男性が登場してきているということに、私はこの先に希望を感じるのです。

 

4月には、東京都内で

「自立した子どもたちを増やすための子育てに特化したコラボ講演会」を企画しています。

 

パン助さんはブログでも発信しています。

 

ライン@を登録して情報を逃さないようにしましょう!

 

 

 

ameblo.jp

 

実は、パン助さんのパンをまだ、食べたことがありません。

今度、ごちそうしてください💛

ははは。

 

 

◆今日は2019年2月17日(日曜日)◆

旧暦:二〇一九年一月十三日(睦月)(日干支:乙酉(きのとのとり) の日)