ふわゆるナチュ暮らし

ふわっとゆるっとナチュラルな暮らしの情報発信ブログ。

蟹座の満月

この記事をシェアする

 こんにちは、はぴらきです。

 

本日は満月です。

正確にいうと、本日の深夜に満月になったそうです。

 

f:id:fy-natule:20181223124849j:plain

 

冬至と満月がほぼ重なるとても珍しい現象で、19年に一度のことだそうです。

 

冬至は太陽の復活の日でもあります。

 

www.fynachu.com

 

そして蟹座の満月とのことです。

蟹座のキーワードは「家族」や「仲間」だそうです。

忘年会など親しい人と集まったり、家族でクリスマスパーティがおすすめ。

 

そして蟹だけに、固い殻をやぶるにもいいチャンスみたいですよ。

うまくいかないことや苦手な人など、よく起きる問題のパターンなどあったらそのことに思いを向けるのにもいい日だそうです。

 

よく言われる「人や周りが原因ではなく、自分が責任を持つ」ということでしょう。

ちょっと厳しく感じますが、まず、そこに勇気をもって真摯に向き合う気持ちもつことからだそうです。

 

年越しの準備で慌ただしくされる方も多い時期ではありますが、少し意識してみてはいかがでしょうか。

 

今日は仲間との忘年会があります。

でかけるまで、私もチャレンジしてみます。

 

f:id:fy-natule:20181223125659j:plain

 

ところで私は、数年前から肉食をやめました。

完全菜食主義のヴィーガンほど厳格ではなく、お肉以外のもの、魚介類、卵をいただきます。

 

ベジタリアンという分類になるかもしれませんけれど、別に特別なことではないんですね。

 

というのは、少し前の日本の食生活はそういうものでしたから。

 

ちなみにベジタリアンの分類と検索したら、以下の記事がわかりやすかったので貼り付けておきます。

style.vegewel.com

 

たとえば・・・。

 

人間が牛乳を飲むのに、子牛がお母さん牛から引き離されます。

お母さん牛は望みもしない妊娠をさせられます。

そして、病気にならないためにたくさんの抗生物質やホルモンを与えられます。

 

あるとき、私たちが見えないところで行われている。こういう現実があるということを知ってしまいました。

 

ちょうど母乳育児をしていたときでした。

同じ子どもをはぐくむ母親という立場として、牛乳を飲むということにどうにも違和感を感じざるを得ませんでした。

 

 

それでここのところ、買えなくて困っているのが、靴なんですね。

 

先日、健康靴を扱っている知人のお宅で足裏マッサージをしてもらいました。

夏以降、体を動かす機会がなくなり、そのために腰痛、股関節痛など様々な症状に悩まされていますが、彼女がお勧めしている靴ははくだけで体の重心が整う優れものでした。

 

だけど、気になるデザインの物は皮なのです。

 

自分のからだのために、どうぶつの命を奪うことをしたくないのです。

これから、また靴探しの旅がはじまりそうです。

 

どうぶつにも感情があるといわれます。

以前、保護したはりねずみのときに改めてそう感じました。

飼い主とはぐれて(もしかしたら捨てられて?)、どんなに心細かっただろうかと思います。

 

幸い、愛情深い方に縁がつながりました。

 

www.fynachu.com

 

そんなことで、食の面から「どうぶつ」のことを考えるきっかけになりました。

だんだん衣類や持ち物にどうぶつの命を奪うものを使えなくなりました。

 

蟹座の満月の日に、そんなことをつらつらと考える一日でした。

 

 

 

 

◆今日は1018年12月23日(日曜日)◆

旧暦:11月17日(霜月・己丑(つちのとのうし) の日)